草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

【2日目】夢のような夜

最上級の宿とは…


グラスホッパーです


まさか

こんな所にあるとは…



まさか

こんな階段を上るとは…


雰囲気ムンムン


冒険の予感


異空間が待っている予感



お宿の外観は…撮り忘れてました




いにしえの宿

伊久

というところに泊まりました


宿泊費は…ググってみてください笑



ちなみに

全室に

露天風呂が付いてます


これは、沸かし湯だそうですが

檜の香りがするのと

大自然を見渡せるのと

最高です



大浴場は温泉です



もちろん写真はありません笑



夜は

茶懐石です


座付

茶碗蒸し

4種盛



これは、もう幸せの予感しかしません


存分に満喫するために

お酒もいただきます


参道ですでに飲んでますが

3合目までは飲んだうちに入らない!笑


飲んだうちに入らなくても運転はしませんよ?

そこは真面目人間ですので。



ともかく、お酒は美味しくいただくもの


ちびりちびりと飲みます



続いて

先椀

カマス

切飯

…なんだったけか。魚が入ってたのだけど…。


とにかく幸せの味がしたのは確かです



さらに

お造里



5種の煮物と口替りで枝豆豆腐とウニ


何というか

ウニだけは、東北で食べた方が美味。


北海道はさらに美味でしょうけど!!


まぁ、素材そのままで食べるときは

多少の当たり外れは致し方ないですね。



そして

松阪牛の岩塩蒸し

はい、ごめんなさい


撮り損ねました…



と思ったら動画で撮ってたので

スクショしてきました


口いっぱいに広がる肉の旨味と幸福感


たまりません


止肴は鯖


〆膳は手こね寿司


…手こね寿司って、何だったんだろう。

今更だけど。


普通に食べて良かったのかな


何か食べ方があったのかな…




水物

ナシ、マスカット、紅イモ羊羹




胃袋小さい系男子のグラスホッパーとしては

美味しいものがちょっとずつ出てくるとか

幸せすぎて病みつきになりそう



逆に


こんな贅沢な朝ごはんは

普段朝ごはん食べないグラスホッパーとしては

残すのが心苦しくて辛かったです


業突く張りなので

全部ちょこっとずつ食べました


ただ、最初に飲み物を選べるとのことで

野菜ジュースをお願いしたら

とっても緑な野菜ジュースが出てきて嬉しかった


ほぼ飲み終えてから撮るというね。




ちなみに、夜の茶懐石では

担当の給仕さんが付いてくれるんです

近くの数組をまとめてではありますが


贅沢な気分です


十分幸せだったけど

他のを給仕してたイケメンだったら

なおのこと幸せだったろうに…笑



もはや、彼がイケメンかどうか分からない


この旅ではフツメンもイケメン扱いかもしれませんから。



とにもかくにも

異空間のような素晴らしいお宿でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。