草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

スイッチ&ルール

スイッチ族グラスホッパーです

ルール属グラスホッパーです


スイッチ人間

ルール人間

という言葉を使おうとして

グラスホッパー = バッタ → 昆虫

ということで、無理矢理な表現をしました


前にもルールで0か100かで悩む姿を露呈しましたが


自分の気持ちも ON/OFF のいずれかで

結構変わります


特にネガティヴスイッチ入ってからは

自分でも考えを追い出さなくて面倒です


面倒でも放り出せないのは、

スイッチがONで

スイッチに従うルールに縛られてるからでしょう



昨日は

ホーさんと映画デートでした


亜人という映画を見たのですが

やはり衝撃はでかいですね



ハートが弱い



嫌なシーンは目をつぶって回避したり

他に1組しかいなかったから

手を繋ぎながら見てたりしたおかげで

だいぶ緩和されたと思うんです


映画見終わってから

普通にご飯食べることができたので



でも、食事の会話で

他の映画の話になった時

思いの外ダメージが大きくて

吐き気を催して

食事ストップしてしまった


ホー「ダメなら早く言って」


と言われましたが、

小心者には

話を遮るストレスもなかなかのものなんです



そんな弱さを露呈して

その後は

海に夕日を見に行ったり

スマホゲームしたりしながら

電車時間まで過ごしました


もうね、

こうなったらネガティヴスイッチ入っちゃうもんね



溜め込み火山爆発タイプだから

過去のアレコレも気になってきて


嫌われたかもしれない

とか

そもそも好きとか嫌いとかの対象ですらないのかも

とか


訳分からなくなります



なんでやねん



まずね

【めんどくさいのが嫌い】なホーさんは

「めんどくさい人間が嫌い」とロジックを組む


【】は、直接本人から聞いたりしたこと

「」は、想像、空想、妄想、推察、考察、etc.


ちょっとした話で体調が変わるのは

「めんどくさい人間」である


すなわち

「めんどくさい人間が嫌い」なホーさんは

「めんどくさい人間」である自分が嫌い



みたいな推察しか残らないロジックで

ネガティヴる


あとは

前にお泊まりでイチャイチャしたでしょう

昨日もイチャイチャしたがってたわけさ


そこでも発動


私がホーさんに付き合ってみたいと言ったら

【付き合うのはまだ早いよ】と言われた

夏のこと

あれから、まだ付き合おうとは言われてない


【付き合うなら真剣に】

【短くてもいいから付き合おうってのは違う】

とか言いつつ

でも【イチャイチャはしたい】



今現在、「恋人同士ではない」

だけど、イチャイチャはしてしまった


私の中のルールとしては

『イチャイチャするなら恋人と』

というルールが破綻


ルールの破綻による精神崩壊を防ぐために

『イチャイチャするなら恋人にしたい人と』

と一時的にルールを置き換えて精神の安定を図る


でも、

この代替ルールは

価値観や考え方が変わったのではなく

自分の発狂を抑えるためなので

『イチャイチャするなら恋人と』

というルールは根幹にある


そうすると

ホーさんからは

付き合おうとか

恋人にしたいとか

そういう話は出てこないけど

イチャイチャしたいというワードは出てくるわけで

つまりは

「恋人として(候補としても)見てない」

「セフレだと思ってる」

と落ち着く


そんなタイミングで

自分の弱さが露呈したことについて

【別に何も気にしない】

【そうなんだーくらいだよ】

【俺の方こそごめんね】

と言われると


セフレだと思ってるからだな

ドライな感じで接したいんだな


と立証に入る


そして、私はセフレはいらない


じゃあ、ホーさんとの関係はおしまいだ


とかなんとか

ネガティヴスイッチが入ってるので止まらない



そして、危うく

「じゃあ、もう会うのやめましょう」

と送りそうになった



何も直接聞いてないのに

妄想ワールドが広がりすぎてる


何から話せばいいかわからなくて

全部、この推察の立証のための尋問になりそうで


せっかくのフォローに対して

既読スルーしてる、なう


情緒不安定だなー



ホーさんに会ったりしたら

治るかと思ったけど

拍車がかかってしまったなー

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。