草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

今、心に、ひっかかる言葉がある

忘れようとしていた言葉が夢に思い出されてしまい、朝から落ち込み気味のグラスホッパーです。


デート日記で触れなかったことを

ごく短く


いろいろ話す中、チャイルドシートの話になり

ホッパー「貰えたから良かったですけど、あと少しなのに、今から買わなきゃいけなくなってたら痛い出費でしたよね…」

クロ「あ、そうだ」

ホッパー「ん?」

クロ「あと少しっていうか、2人目が」

ホッパー「えっ、まさか(クロさん、2人目は作らないって前に言ってたのに、まさか)」

クロ「欲しいって奥さんが」

希望かいっ!!なんだったんだ、さっきの間は…

あからさまに驚いてしまったじゃないか…

ショックを受けた顔してたらどうしよう…

ホッパー「あら、奥様は2人目ご希望なんですね」

クロ「そうっす、俺はあといいんだけどな〜」


とまあ、まだまだ話は続いたわけですが


なんていうか


そんなところまで考える必要は


全然ないんでしょうけど


もし本当に2人目ご懐妊だなんて


そんな報告聞いたら


想像してしまいますよね



あぁ、いたしたんだなって


そりゃあ、夫婦ですし


子作りは別として


タイミング見計らったり


お薬で調整したりして


営むことは自然なのでしょうけど



ウチは下ネタは自分発信ではしないし

相手発信でも乗り気にはなれないし

嫌いというよりは苦手なのです


クロさんも

振られる分には大人として対応できるんでしょうけど

自分から発信するタイプではないので


2人でいると

そういうことに想像が及ばない

すごく心地良いんです


まあ、だから

どうしたって一線越えることはないんですけど



でも、まさか

自分の妄想が

そこまで飛躍するなんて思わなかった



クロさんに厳しい奥様でも

もう1人クロさんとの間に子供が欲しいと

そう思えるだけは愛してるんだな

って思っちゃいました


そう考えたら

2人目が要らなくても奥様を愛してるクロさんと

2人目が欲しいくらいにクロさんを愛してる奥さんと

なんだ、相思相愛じゃないか



愚痴って

全部

惚気じゃないか



そう思えて来て

「友達」ポジションが最適解

にたどり着きました


ドキドキするシチュエーションで

クロさんと自分に置き換える癖は

きっとまだまだ抜けないでしょうけど



この恋の行方は

友達ノーマルエンドが

現段階で選べる一番良い形です

すれ違ってはいない、いないけれども

十分楽しかったですよ

楽しかったですよ

グラスホッパーですよ


さて、何から話しましょうか


とりあえず今の現状

体から?服から?

クロさんのタバコの匂いがする

クロさんの体臭はしないけど

クロさんの匂いの一部をまとってる

幸せ

だからと言って、タバコを吸う気にはならないけど



さて、デートについては

やはり、時系列に。


どうしようか悩みます


スマホの通知って

ポップアップや待ち受けで内容が見れるのが

便利なんだけど

それが厄介な時もありますよね


前に心が病んでて始めたゲイアプリは

通知はアイコンだけにして、

待ち受けにもポップアップも無しにしてます


LINEでそんなことしたら

サクサクトークできないので

全然意味がないんですよね



まあ、今日の展開を知ってからだと

別に気にする必要もなさ気なんですが


それを知る前は

奥様に見られて困るようなことは

いきなり聞いちゃダメだなとか考えます


一番の安パイ


最近のやり取りで一番頻繁に送りあってる


スタンプ


おはようのスタンプを送りました


クロさんの返信があるまで

やり過ごせそうです


数分して、返信がありました


起きたよスタンプ


ここでようやく本題


ホッパー「今日はボランティア出社ですね…何時ごろまでですか?」

クロ「打ち合わせ自体は30分で、事務所にいるのはトータルで1時間くらいです」

クロ「よって」

クロ「11:30集合にしましょう」

クロ「ちなみに」

クロ「15:30から他の現場にヘルプ行くことになりました」

クロ「昨日いきなり」


連投スタイル!!!!


何から返事していいか困る笑

「ほー」とか「へー」とか「えっ?!」とか


相槌だけ笑


いつもより15分遅い集合時間


しかも、仕事が入ったというから、

のんびりはできない


準備とか

気持ちの切り替えとか

あるんだろうし


残念すぎる


しかも、こんなに温かくて

晴れているのに

雪が降った


チラチラとですけどね



雪男健在です(;´д`)


そして11:30だから、

11時に家を出て

コンビニでコーヒー買って

待ち合わせ場所に行こうかなと考えてた


漫画読んだりしてたら、

泣けてきて

目と鼻を赤くして行くわけにはいかない

と思って、10時半過ぎからはぼーっとして

LINEツムツムしてた


そして、11時だなーと思ったら

クロ「到着しました」


えっ?!?!

30分早いじゃん!!


クロ「あ、間違えた」

クロ「パスドラしてますね」


ホッパー「早いですね!」

ホッパー(スタンプ)今行きます

ホッパー(スタンプ)急ぐね


家を飛び出し、

仕方なしに自販機で缶コーヒーを買い

ダッシュ!


クロ(スタンプ)少し待たれよ

ホッパー(スタンプ)……?


待ち合わせ場所は、

私の家の近くなので

すぐに到着しました


絶賛パスドラ中


しかも、仕事着


ホッパー「こんにちは、お疲れさまです」

クロ「お疲れさまです」

ホッパー「30分も早いですね」

クロ「間違えて、11時だと思って、遅刻すると思って、急いで打ち合わせの内容まとめて、ダッシュできて、LINE送ったらその上に11:30って書いてて、あれっと思いました」


1回目と2回目は、集合時間11:15だったのに

今回は11:30だったのに

どうして11:00だと思ったんだろう


でも、遅刻しないようにと急いでくれたのが嬉しい




で、午後に仕事が入ってしまったので

近場で済ませることにしました


そこで、すでに

これまでのクロさんの発言が

帳消しになるくらいのチョイス


最初のデートで運転しながら

クロ「誰かに見られたらどう思われるんだろう」

だなんて言っていたのに

クロ「グラスホッパーさんとラーメン行ってるの嫁にバレたら殺される」

だなんて言っていたのに


クロさんちの目と鼻の先


おうおう、もういいけど…


一線を越えずに側にいるには

「友達」ポジションが最適解だからね


クロ「客入り普通だから、ゆっくりできるはず」

というので、まあ良しとしましょう



ドライブは

ドライブという程もなく

あっという間につきます


そこのお店は

駐車場も数台ぶんしかなく

わりとこじんまりとしてた


11時過ぎで早い時間だったので

お客さんはまだ他にいなくて

のんびりできそうかなと思ったら


ホッパー「何にします?」

クロ「私、いつもここ来ると、酸辣湯麺なんす」

ホッパー「じゃあ、私はどうしようかな…食べたことないメニューないかな。上海麺ってなんだろう」

クロ「あ、じゃあ、やっぱいつもと違うの頼もっかな」

とか言って、2人でメニューを見る


もう一個メニューあるのに!!


それで、ウチのおばあちゃんの話とか

クロさんの仕事の話とか

ウチが新しく買ったメガネの話とか

クロさんの奥様との思い出話とか

子育て大変だという話とか


それなりにお喋りを楽しんでいたんだけど

お昼近くになって

だんだんお客さんが増えてきた


そしたら店員さんに

「満車になって来たので」

とお盆をさげられてしまったので

渋々お店を出ました


クロ「仕方ないっすね、車で一服して行きましょう」

と言ったけど

車に乗るや否や次の車が入って来たので

駐車場を後にしました



その後、どこに向かったかといえば…



クロさんの住むアパートの駐車場



もう、隠す気ゼロですな



奥様はパートに出てるとはいえ

住人は出入りするわけで

全然気にしてない


もう、いっそのこと

ネクストステージは

家に遊びに行くとか


ま、そこまで親しくなるのは

だいぶ道のりが長いでしょうけどね



で、なんだかんだで

駐車場で1時間くらい話したり

クロさんのパスドラ観戦したり

クロ「このステージ、2ちゃんでもクリアできないって騒がれてるんですよ」

ホッパー「え、すごいじゃないですか!」

クロ「いや、もう俺ただの変態っすよ」

ホッパー「ただの変態!って笑笑」


クロさんが可愛すぎる件についてーーー!!!


危うく叫びそうになった


で、仕事があるし

ウチはこっから歩いて帰ろうかな

とか思ってたら


クロ「この際、俺んちからグラスホッパーさんちまでの最短ルートを知りたい」

とか言って、家の前まで送ってくれました。


この際って

どの際だよ


発言が

謎すぎる



降りてから、やや見つめあって

ドア閉めてからも、やや見つめあって

発進してからも、ミラー越しに目があって


不思議な距離感


幸せだけども



さよならまたねのそのあとで

家に着いたかな〜くらいを狙ってLINE


ホッパー「今日はありがとうございました!クロさんが嫌でなければ、重い話(相談系)抜きでも、ラーメン行きたいです!

熱い語り楽しかったので、パスドラの変態プレイに触れる会とかでも笑笑」

ホッパー(スタンプ)…なんてね!

クロ「いいですよ のぞむところです!」

クロ(スタンプ)てま崩壊

ホッパー(スタンプ)ホントにいいの?

クロ(スタンプ)周回じゃあ!!

ホッパー「ちなみに、てま崩壊とは…?」


それから

またクロさんがパスドラを語り出すのでした



また、ラーメン行ってくれるそうです


やったー


堂々と家の近くで食事して

家の駐車場で駄弁るくらいだから

もうハラハラ感は無くなったけど

個人的には

刺激より癒しが嬉しいので

これがいいのかと


職場で仲良く話せるかどうかは

きっと、また別問題な気がするけど


とりあえずは、仲良しさんルートで

時々ドキドキしながら

進展していけそうです

1日は長いけれども

ワクワクしすぎて吐きそうなグラスホッパーです


クロさんと会えない2日目

何気に、ラーメンデートの後

ウチが謎の飛び石連休で

全然会えない予感


ロスが起きそう


でもまあ、とりあえず

明日、待ちに待ったラーメンデート 3rd

楽しみすぎて

心ここにあらず


仕事中もドキドキが止まらなかった

ニヤニヤしてしまいそうになって

口元を手で抑えながら堪えてました




明日

クロさんは、

午前中、ボランティア出社で打ち合わせ


あ、何時から何時までなんだろう


明日の朝、LINEしよう


夜LINEして

帰ってこないと

寝付けない気がするから


お休みの日の返信確率

えげつなく低いからね


今回ばかりは数日放置にはならないだろうけど

今日中の返信は見込めない


朝です

朝にしましょう


そして、

何か差し入れを準備しよう


缶コーヒーとかでいいかな〜

好みとか分からん


どうしよう

いつもクロさんばっかり見てて

どんな缶コーヒー飲んでるか

把握してない……


タバコは色で覚えてるから

たまに違うの吸ってると指摘する


ホッパー「今日は違うの吸ってるんですね?」

クロ「あ、たまたまっす。いつものが無かったので」

ホッパー「へえ、買い溜めたりしないんですか?」

クロ「あればあるだけ吸っちゃうので」

ホッパー「うわー、そうなんですねー」

クロ「てか、よく気付きましたね。流石っす」


この「流石」の意味は何なんだ!


「流石、観察してますね」なのか?

観察人間だと思われてる?

「流石、俺のこと見てますね」なのか?笑

さすがにそれは言わないだろう。



この胸の高鳴り

周りにも聞こえてるんじゃないかな


また

どこに行くか分からないままの

サプライズ ラーメン デート


新規開拓したいって言ってたから

ちょっと遠めに行けるかな


今日は早めに寝て

体調万全にして行こう!!