草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

究極の不可侵

こればかりは…

落胆

グラスホッパーです


クロさんが疲れていれば

癒してあげたい


クロさんが落ち込んでいたら

励ましてあげたい


クロさんが困っていたら

力になりたい


クロさんがふさぎこんでいたら

笑わせてあげたい




でも、今回ばかりは

私がどうにかできることじゃない


今は

見守るしかない



しばらくは

パズドラお預け


そうなると

LINEもできるかどうか…




最初は深く話せないと言っていたけど


ただ相槌を打って

話を聞いているうちに

核心を話してくれて

他言無用の約束をしたので


ここでも

詳しく書くことは控えよう


明日からは

何を書こうかな


とりあえず

タルたん物語を再開させるか

プラス思考でクロさん妄想を繰り広げるか


どちらかでしょうな

仮説、可能性、妄想

プラス思考って何だろう

グラスホッパーです


当然といえば当然かもしれませんが

昨日、今日と

クロさん発信でのLINEはありません


昨日は私から

パズドラの話を振りました


返信はしてくれましたが

会話は続かず

すぐに終了


そんなこともあってか

昨日の日記では

どの道、終わりへ向かう分岐点に立っている


そう書きました


私の頭の中では

こんな考えが渦巻いてました


●言い争う、感情が高ぶる、ひどいことを言う、決別



●言い争う、感情が高まる、好きだとバレる決別



●言い争う、分かり合える、マブダチ、恋愛感情が薄まる、新しい恋へ



●言い争えない、話ができない、決別



どれも

結局は別れへとつながってしまう


これって、マイナス思考なのか


クロさんの家庭とか

世間体とか

そういうのを無視して

クロさんと仲良くなって

あわよくば…と考えるのが

プラス思考なのか?


クロさんに嫌われると考えるのがマイナス思考なら

クロさんに好かれてると考えるのがプラス思考なのか


本当にそれでいいのか



好かれたい気持ちが強すぎて

しかも、それは、ウチにとっては

恋愛感情であって

クロさんの感情の中に

可能性を見出すのが怖くて


クロさんには、1%すら恋愛感情はなく

万が一好かれていたとしても、友だちとして


そんな限定条件の下では

元々ひ弱なプラス思考が

羽を伸ばせるわけもなく…


あっという間に

マイナス思考に取り憑かれてしまいます



長い前置きでしたが


前向きに

ポジティブに

プラス思考になれるように


真実には一旦蓋をして

妄想の中で

これまでに起きた事について

ありとあらゆる前向きな仮説、可能性を見出す




かなり、強引なところもあるかもしれませんが


どうぞ、お付き合いください



例えば

昨日

今まで、毎日何十ものLINEをやりとりしていたのにも関わらずほんの一言二言だけ交わしただけでした


それをマイナス思考な私は


昨日も今日もクロさんからLINEをくれないし

「面倒な奴との関わりが無くなってせいせいした」

と思っているかもしれない


と想像してしまいます


それを無理やりプラス思考になって考えてみると


実はクロさんも心にポッカリ穴が空いたように感じているかもしれない

パズドラで話したいことがあるけど

LINEしにくいなーと感じているだけかもしれない

言い争いをしたってこともあるけど

この空気感で自分からLINEするってことは

まるで自分が好意を持ってるみたいだと考えるのかも

そんな風に考えるのは、

何となくだけどウチの気持ちに気付いてて

だけど、それはハッキリしたものじゃなくて

そんな曖昧なものを喜んでいる自分がいて

喜んでるって、まるで、自分も好きみたいじゃん

いやいや、そんなことはないから!

と抑圧しているのかもしれない


グラスホッパーへの好意はある

でも、それは友達としてだと思ってた

だって、男に恋愛感情を抱くはずない

俺はゲイじゃないし!

一緒にラーメン行ったり、ゲームしたり

別に普通の友達ともするよな?

思うことがあったら言い合って、

言いたいこと言ったら、また元に戻る

…普通…だよな?

でも、最近他の友達と会ってないし

グラスホッパー以外はネット上の友達くらい

比べようがないじゃん


あぁ、そもそも

なんで、こんなにグラスホッパーのことを

考えなくちゃいけないんだ

まるで、好きみたいじゃんか…


今、自分からLINEなんかしたら

本当に好きみたいじゃんか…


違う、違うからな…



というジレンマで、LINEしてこないのかも



初っ端から

妄想全開です


自分とクロさんの関係について悩んでるのに


クロさん不在


そこにいるのは、妄想の中のクロさん


これでいいのかしらん




では、次

言い合いをしている時

一旦やめようと言いつつ

話を続けるクロさん


普段なら

クロ「子供の相手します」

と送ってきたら

こちらがどんな返信をしようとも

既読は付かないし

返信もしばらくはない


でも、一昨日は

クロ「〇〇なんですよ」

クロ「子供の相手してきます」

クロ「あ、そうだ」

と続く、

しばらくすると

クロ「どういうこと?」

クロ「あ、さすがに嫁に怒られる」

ホッパー「◻︎◻︎だと思います。」

クロ「そういうことか、知らなかった」


これまた続く

最終的には

クロ「ほんと、マジで」

クロ「子供見なきゃなので」

ホッパー「分かりました」

クロ「と思ったらテレビ見始めた」


と、なんだかんだで

ずっと続いた


パズドラの話なら

好きなタイミングで始めて

好きなタイミングで中断して

好きなタイミングで終わらせてもいいと思ってる


だけど

この言い合いは

半端に終わらせたら

しこりが残る


しこりは残したくない


この先もまだ一緒にゲームしたいし


終わらせたくない



そう思ってくれていたのかもしれない



そもそも

マイナス思考ウザいと思ったら

関係を断てばいいだけの話


これまで通りに

職場で仕事の話をする程度の

当たり障りのない関係に戻ればいいだけ


それをわざわざ

クロ「余計なお世話を」

クロ「マイナス思考やめましょう」

と切り出し

クロ「あ、そうだ」

クロ「謝るの禁止」

クロ「私の前では」

だなんてルールを作ってまで

関係を続けようとしてくれる


すごく精神的に体力を使うことだと思う




そこまでしてくれるなんて

好意以外の何物でもない!


ちょっと元気出てきた


たまに、やろう、これ。

もしかすれば、もしかすると

分岐点に立っている

そんな気がするグラスホッパーです


クロさんとの取り決め

「クロさんの前では謝らない」


本当に謝らなきゃいけない場合でも

気持ちをぶつけて言い争う


マイナス思考をやめて

プラス思考になれるようにする


自分に自信を持つ


そうすることで

もしかしたら

クロさんともっと仲良くなれるかも

もっと近しい間柄になれるかも


そして

一歩間違えたら

好きだと言ってしまうかも


謝る言葉を使わずに

自分の思いをぶつけて来いと

そんなこと言ったって

私の思いは「好き」で溢れてる


「好き」って

言って欲しいのかい?


そうしたら

「やっと言ってくれましたね、わたしもです」

とでもいうのかい?


「やっと正体現しましたね、さよなら」

とでもいうのかい?



上手く

好きだと告げずに

クロさんと言い合いをしたとして


心の友になれたとして


そうしたら

たぶん


クロさんに嫌われることへの恐怖が減って


ようやく

新しい恋に踏み出せるかもしれない



そういう分岐点なのかもしれない