草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

他人が他人で無くなること

目が回りそうなグラスホッパーです


性格の問題なのか

気にしても仕方ないことを

バッサリと排除することができずにいます


プラス思考で

クロさん妄想をした時に


そこまでは書きませんでしたが

あわよくば的な妄想までにも発展してました


でも

その一方で

恋仲と家族の違いというのにも

思考が巡ったことは

目を逸らすことのできない事実です


カップルのケースにもよるでしょうが

恋仲では

互いの苦難は、個々で乗り越える必要があります

家族になれば

互いの苦難も、共に乗り越えなければなりません


他人で無くなるということは

そういうことだと思います


今日、お休みでたまたまテレビを見ていたら

昼のバイキングという番組で

老々介護の問題や

二世芸能人の親子関係のあり方とか

家族に関する話題が取り沙汰されていました


スタジオは

割と和気藹々と

親の気持ちはこうだよね

子供の気持ちはこうだよねと

介護する側の苦労、される側の苦難

色々あるよねと話題にしていました


あとは、中尾彬・池波志乃ご夫妻の

葬儀やお墓に関する価値観について

声明を出されたことにも触れていました


どれも重い雰囲気ではなかったのですが

何故か泣きながら見てました



好きな人を

ただ感情に任せて好きでいるだけなのと

家族になることでは

次元が違うんだなと


ふと思ったわけです



これまで

女性に興味がないという理由で

「結婚はしません」

と表明し続けていた訳ですが


もし、今後

同性婚が認められたとして

私にパートナーができたとして

結婚したいと思うだろうか



なんとなく

理想の上では

「好きな人と恋仲になりたい」

と思うことはあっても


具体的に

恋人が欲しいとか

恋人ができたら、どう接して

どう過ごしていくんだろうとか

考えたことはなかった



それすら考えたことがなかったのに

家族って…


一体なんなんだろう