草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

それでもやっぱり好きなんだ

今日も全身グリーンのグラスホッパーです



ダボっと

ゆるっと

フワッと


サイズ大きめで着るのも好きです


華奢感を隠すために

少しでも大きく見せるために

小動物(被捕食者)の防衛本能です



おっきな仕事が終わり

今日は一日まったり過ごしました



ゆっくり寝てたいんだけど

朝は早くに目がさめる


ドキドキ動悸がするの


ま、いつものことだけど


それでも

休みの日はもっとゆっくり寝てたいなー

と布団でダラダラ抵抗してみる



午前中は銀行行ったり

郵便局行ったり

平日休みを有効活用


お昼はおばあちゃんと2人で回転寿司


ちょっとだけゲームしてから

イケメン先生のところへ

午後の診療が始まる時間に合わせて行きました



最近、他の患者さんと会わないんだけど…


まぁ、ずっとかかりっきりになってくれるから

嬉しいっちゃ嬉しいけど


夜は通りかかるとスゲー混雑してるけどね


野球部のコネがあるのは強いんだろうな〜




それで

圧ってどれくらい感じるもの?


唐突ですみません



あのですね

先生の手が腕が触れるのは

まぁ、施術上は当たり前なんだけど


太ももが触れるのよ


ウチの腕に



最初は触れるくらいなんだけど

やや力を入れて施術するときに

近づいてくるからか、圧がかかってくるんだわさ


圧がかかってくると


温もりが……


とか、前も同じように中学生レベルの内容で

ブログに書いたかと思うんだけど

それで

その温もりを享受していたんだけど


もしかしたら

先生は自分が触れているのは

施術台なんだと思っているんじゃなかろうかと


患者の腕に自分の腿が触れているとはつゆ知らず

熱心に施術を行っていて

それなのに、あぁそれなのに…



と、変な罪悪感に苛まれてました



だからと言って

こっちからあからさまに触れ返して

セクハラになってしまったら、

もう二度と行けなくなってしまうじゃないか



じゃあ、何か…


腕を引っ込めればいいのか…


この些細な幸せを

みすみす手放せばいいのか…



そんな、平和な悩みを抱えて

私の休みは終わるのでした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。