草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

なかなかこれほど時間が進まない日はない

激痛ではないものの腰が痛いグラスホッパーです


チクリチクリ

ずきんずきん


腰が痛むたびに集中が切れます


集中が切れるたびに

時計を見てしまいます


進まんですな



今日は母が送り迎えしてくれて助かった



仕事終わる頃には

夜と比べればだいぶマシになったけど

一応、イケメン先生のとこに行った


腰は痛めたばかりだから

直接触らない方がいいんだってさ

背中とお尻と脚を揉んで

脚の筋肉を伸ばすストレッチをしてくれた


脚揉みからの

突然のお尻鷲掴みには

危うく変な声が出るとこだった


ふぎゃーす!

とか、叫びそうだったよ



脚のストレッチは

いつもよりも密着度が高くてありがたや


しかも、筋肉の説明をしながら

ストレッチの意味も説明してくれてて

仰向けだったから


普段、施術中は見れない

ご尊顔を拝することができまして

ありがたや〜



ウチは、もう、馬鹿正直に

顔面見まくるんですよ


だって、イケメンなんだもん

見ないと損でしょう



だからかも知れないけど

先生は、チラリと目を合わせては

視線を別のところに移す

の繰り返し


見過ぎててごめんね



最後にケアクリーム?

軟膏的なの?を塗ってくれたんだけど


随分とながいこと塗ってるわけさ


普段の施術は、必ずタオル越しでしょ

頭だろうが首だろうが

肩だろうが背中だろうが

お尻だろうが脚だろうが

服の上にタオルをかけての施術


それがクリームを塗るからには

素肌に素手が触れるわけですよ


それも、えらくながいこと


享受、享受、ありがたや〜

と思っていたんですがね


塗り終わってから

慌てて言い訳をして来たわけです


このクリーム、すごく延びるんですよ

ホラ

とか言って、自分の腕にほんの少し付けて

延ばしまくる


ね、こんなに延びるから

結構延ばさなきゃいけなくて

うん、延びるんですよ



分かったってば

何も言ってないってば


むしろもっと延ばしててくれていいから


そんなに焦るな!

かわいいなーもう



それを

ホーさんに報告する私。笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。