草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

物理的距離

理性的からは程遠いグラスホッパーです


頑張って理性的にあろうとするけど

所詮はバッタです


本能でしか生きられません



明日の事業のために

クロさんと一日中仕事してると

もう、「好き」しか出てこない



どうやったら、

この気持ちを小さくして

ただの友達として接することができるだろうと

半年考えてきましたが

無理です


もう、3月で職場を離れるので

物理的に距離を置くことで

大丈夫だろうということで


自分に素直になることにしました



友達は多くはないけど

少なくはないはずなんです

知り合いも多いし


だから

今まで友達少なくて

クロさんの「友達」としてのノリが分からない

と言い訳してましたが


どう考えたって

クロさんの「特別感」の醸しようは尋常じゃない


特別感を出してくるからと言って

優先順位が高いわけではなく

大切に思ってくれてるかすら分からないです


でも、言葉のチョイスが

言動のすべてが

いちいちどストライクに刺さるんです



好きで、好きで

大好きすぎて

振られて離れ離れになればいいのに

友達は続けるとかって言葉に絆されて


飼い殺し的な状態が続いてきた


無自覚なのか

弄んでいるのか

他の人からしたら普通で

私が勝手に誇大妄想に囚われてるのか


とにかく

あとひと月を切った


あとひと月

どうにか乗り切れば

自分で区切りを打てなかったこの恋は

ようやく終わりを迎えるだろう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。