草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

世の流れが急速に変わる

いかがお過ごしでしょうかグラスホッパーです


クリスマスとニューイヤーは、ほぼ同等に祝いますが

クリスマスとお正月は、別々に祝います


街がほんの一瞬で姿を変える期間です


さてわたくしは

ホーさんとはクリスマスのクの字も

会話になりませんでした


30〜31日にデートがあるからでしょう


でも、だからとはいえ

何もないのはさびしいです



何かがほしいわけではないのです

だって、まだ付き合ってるわけじゃないから

誕生日だね

クリスマスだね

そこから会話ができればいいのです


そこは、きっと価値観が違うのですね




それで

何か享受したくて

享受の定番イケメン先生の所へ



ほどよい癒しをもらいつつ

先生の「昨日は彼女のとこに泊まった」トークを聞き

イケメンですものね

やはりフリーなわけないですよね

と虚しさも抱えて帰りました




もう、クリスマスは何もないものとして諦めよう


だったらもう早く寝ちゃおう


そう思った矢先


まさかのクロさん


いきなり8桁の数字をLINEで送りつけてくる


ただ、それだけ


はぁ、パズドラですか


しかも、無言でIDって…


クリスマスですよ?


まぁ

あなたは世のイベント、記念日スルー派ですものね


誕生日すら祝わないご家庭ですものね



でも、やっぱダメだ


想像ができない



些細な記念日も祝い家庭で育ったウチには

クリスマスに夫婦の会話が尽きるなんて考えられない


ちなみに

我が家は父が夜勤の都合で

23日にクリスマスパーティーしました


天皇の誕生日を無視して

キリストの誕生を祝うとか……


まぁ、記念日なら何でもいいんですよ

祝ってハッピーなムードになれれば




でも、そこは、まぁ

受けられるものは、享受しておこうというスタンス



結果、何時間もパズドラしつつLINEしつつ

いつかの日の夜のように過ごしました



クリスマスっぽさは微塵も感じませんでしたが

当たった「サンタグレモリー」のおかげで

無理矢理クリスマスイベントとして楽しみました



普段は口も聞きたくなさそうなのに

突然こういうことしてくる謎な同僚に乾杯

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。