草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

刹那

風に吹かれて遠くへ行きたいグラスホッパーです


ほんのわずかな期間ですが

退職後にやることが見つかりました



ほんと、わずかな期間ですけどね

誠心誠意頑張ります



そして、ひさびさに

いきつけのバーに足を運びました



イケメン遭遇率の高いお店です


今日もイケメンがいました



団体さんで

接点を持つことはできませんでしたが

何度も目があって楽しかったです


こういう時

相手が何を考えてるか分からないですよね



何か気になることがあって見てるのか

気があって見てるのか

不審がって見てるのか



本人に聞きゃあ早いんですが

引っ込み思案で臆病な性格なので

団体さんの中の1人に声をかけるなんてことは

できませんでした



それにしても、

見過ぎだったんですかね


目が合いまくりだったので


こういう一時の心の揺らぎで

過去の片思いが消えてなくなれば

どんなに楽か…



積み重ねた時間は

なかなか厄介だなあ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。