草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

【2日目】いざ伊勢神宮へ

こんばんは、グラスホッパーです



はい、挨拶サボりました笑



今日は伊勢神宮の前半を…!



旅行がはじまる前に

決めていたのはUSJと伊勢神宮でしたが

一番最初に決めたのは

名古屋に飛んで、USJに行って帰る

ということでした。


名古屋スタートにしたのは、

行ったことがなかったから

そこで何するかはノープラン笑


名古屋から大阪まで行くにあたり

宿だけは確保しなくては!

と思い、Googleマップで中部から近畿を眺めてた


そしたら

あれ、伊勢?


伊勢神宮あるじゃん!!


ということで、三重ルートにしました


そしてUSJと伊勢神宮がメインの旅になりました


そして、事前に伊勢神宮を検索したら

「外宮(げくう)」と

「内宮(ないくう)」があることを知りました


何も知らなかったんだなと思い

外宮→内宮と参拝するという流れもある

外宮では、神様の食事を用意するからだそうです


それで、外宮を目指しました


宮に入る直前


とても魅力的なものを発見!

濃厚プリンと濃厚ソフト


美味でした!


そして、外宮


カメラ構える時間が惜しかったので

中では一切写真撮ってません


名古屋城と同じく

皆様の目でご覧ください


もう、敷地内に入っただけで

空気が違います



所々、

「あぁ、なんかスゴイなぁ」

と思うスポットがありました

もちろん、お社はスゴイんですが

何でもないようなところにも

来てよかったと思える


自然な空間と人の手が入った空間の狭間が

素敵に感じられます



さて、それで

外宮から内宮までは、

どう行ったら良いかな〜と思って検索したら

バス

電車

タクシー

徒歩

という選択肢が出て来ました

あ、歩いて行けるんだ


そう思った瞬間、気持ちは歩くモード

外宮の入り口付近にあった観光案内所に入りました


そうしたら、

「大きくてわかりやすいルート」

「道中、観光できるルート」

「昔の参拝者が使ったルート」

を案内されました


わたしの中では

「昔の参拝者が使ったルート」一択


そうしたら

「1時間ちょっとなんだけど、そのコースはアップダウンがあるからね」

と教えられました



歩くと決めたので、

ちょっとお腹に何か入れておきたい

でも、ガッツリ食べたら歩けないしな……

ということで



赤福


甘い!

美味!


そして、店員がイケメン!!


何だろう、この差は。


何でこんなにイケメンが多いんだ?


それとも、あれか?

飢えすぎて、フツメンもイケメンに見えてるのか?



どちらにせよ

眼福


目もお腹も心もいっぱいです



さて

食べ終わって歩き始めると…

想像以上に

普通の道


ただの道


住宅街



…マジか。


まぁ、そうでしょうな


古い道だもんな

最近できた新しい良い道ではないわな


たまにある

こういう案内がないと

とにかく不安になるほど普通の道


そして、誰も歩いてない




道中、歴史を漂わせる案内板と橋


この旅を通して気づいたのは

ウチ、橋が好きだ


大きい橋じゃなくて

アーチ状の小さめの橋が特に好き



ただの道だから

歩いていてこういうのが出て来てくれると

すごく助かる


ちゃんとあってる道を行ってるなと再確認




途中、蝉の鳴き声を懐かしみながら

コンビニを発見



鬱蒼と茂る木々とコンビニの

存在感のコントラストが好き



コンビニを出ると

ついに来ました


「アップダウン」のアップの始まりです




写真撮る技術がなくて

何枚撮っても上り坂の感じが伝わらなくて

残念な感じですが

相当な上りです



まだ外宮から内宮への1/4くらいですが

眠くなりましたので、また明日以降!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。