草原にゲイがただ1人

隠れゲイが、恋心とか思う事とか綴ります

【1日目、夜】お手軽手羽先、絶妙イタリアン

すでに記憶の彼方…グラスホッパーです


これもある意味反芻日記かもしれませんが

いろんなことがありすぎて

古い記憶が遠のいていってます。


次々と日記を書いた方が良さげですね。


さて、初日のお昼は味噌カツでしたが。


夜は早い時間に手羽先を食べに行きました


名古屋飯を堪能しなければ!



個人的な感想



…食べにくい。


手羽先って、骨つき肉ですもんね


味は美味ですが、何とも食べにくい



で、早めに軽めの夕飯を食べたので

夜遅くなってから

ホテルの向かい側にあった

イタリア料理店に入ってみました



料理長は、普通のおじさんなんだけど

他のスタッフが、ひとりかわいい系の女子がいて

後は全部イケメン



まぁ、イケメンといってもいろいろだけど

書類審査で顔面の合格基準あるんじゃないか?

と思うほど、イケメン揃い



これは…料理長か

はたまた、もしいたら店長かの趣味だろうか

とか妄想してしまいました




それはともかくとして

お料理!


アボカドとアジのタルタル


アボカドが好きなのです


緑だからという理由で高校の頃に食べ始めたら

結構ハマってしまって

大学の時や神奈川で1人暮らししてた時は

頻繁に食してました



よくマグロと一緒に食べ合わせたりしてますが

アジもなかなか美味しかったです


お酒が進む



白のサングリアです


果実ゴロゴロ

スプーン付きで

どっちがメインなんだかというくらい!




メインは

アクアパッツァ!



これも美味。


途中から、

赤のサングリアも飲んだけど

写真を撮り忘れるという失態


普段、撮り慣れてないからなあ


ドルチェはカタラーナ


翌朝のことも考えて

紅茶といただきました


こうして、1日目の夜は更けていきました

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。